整理収納アドバイザーブログ

こんにちは!リブランの整理収納アドバイザースタッフです。

 

ついにコストコが浜松に上陸しましたね🎵

コストコ浜松店

私も早速行ってみました!

アメリカ発なだけあってどれも大きくて量が多いですね~。

普段は5キロのお米を買うのですが、

お得だと思ったのは10㎏だったので買うかとっても悩みました。

 

皆様は、お米は普段どのように収納されていますか?

お米って重いですし、米びつをそのまま置いておくと生活感が

出てしまいますよね…。

今回は、米びつの収納方法にこだわった実例をご紹介いたします。

まずはこちらから。

 

s-★DSC_0014

このキッチン、オーダーで製作させていただいたのですが、

どこかに米びつが隠れています。

s-★DSC_0032

 

実はIH右横の引き出しが米びつ収納になっているんです。

一見すると引き出しのようにしか見えないですし、お米はキッチン周りで

使用するので動線的にもスムーズですね。

 

実例もう1つご紹介いたします。

こちらのキッチンにも米びつ専用の収納をお作りしました。

 

s-_DSC1924

食洗機の左隣に開き戸を設け、そこに桐の米びつが

収納できるようにしました。

米びつはスライドして手前に引き出せるようになっています。

s-★DSC_0112

後で米びつを買う事ももちろん可能ですが、お米は必ず

使うものですので、上記の2つの実例のように

キッチンの設計段階で組み込んでしまうのもおすすめです★

 

お米の収納は日本人にとってはほぼなくては

ならないもの。だからこそいかに使いやすく、かつすっきりと

収納されるかはとっても大切です。

 

リブランでは整理収納アドバイザーやライフオーガナイザーが

常駐しており、新築やリフォームで収納のお悩みのご相談も

承ります。どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ

最新の記事

PAGE TOP