整理収納アドバイザーブログ

こんにちは!リブランの整理収納アドバイザースタッフです。

 

ついにコストコが浜松に上陸しましたね🎵

コストコ浜松店

私も早速行ってみました!

アメリカ発なだけあってどれも大きくて量が多いですね~。

普段は5キロのお米を買うのですが、

お得だと思ったのは10㎏だったので買うかとっても悩みました。

 

皆様は、お米は普段どのように収納されていますか?

お米って重いですし、米びつをそのまま置いておくと生活感が

出てしまいますよね…。

今回は、米びつの収納方法にこだわった実例をご紹介いたします。

まずはこちらから。

 

s-★DSC_0014

このキッチン、オーダーで製作させていただいたのですが、

どこかに米びつが隠れています。

s-★DSC_0032

 

実はIH右横の引き出しが米びつ収納になっているんです。

一見すると引き出しのようにしか見えないですし、お米はキッチン周りで

使用するので動線的にもスムーズですね。

 

実例もう1つご紹介いたします。

こちらのキッチンにも米びつ専用の収納をお作りしました。

 

s-_DSC1924

食洗機の左隣に開き戸を設け、そこに桐の米びつが

収納できるようにしました。

米びつはスライドして手前に引き出せるようになっています。

s-★DSC_0112

後で米びつを買う事ももちろん可能ですが、お米は必ず

使うものですので、上記の2つの実例のように

キッチンの設計段階で組み込んでしまうのもおすすめです★

 

お米の収納は日本人にとってはほぼなくては

ならないもの。だからこそいかに使いやすく、かつすっきりと

収納されるかはとっても大切です。

 

リブランでは整理収納アドバイザーやライフオーガナイザーが

常駐しており、新築やリフォームで収納のお悩みのご相談も

承ります。どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

静岡県浜松市のUSM正規代理店 Re*blancショールームです。

USMを納入されました実例をご紹介します。

★写真 2017-08-04 15 21 38

白とブルーの濃淡をランダムに配置し、凛とした爽やかさを醸しだしているUSMハラーは、お客様のご趣味のテニスウエアや本を収納するために御提案させていただきました。

 

背面にスイッチプレートがありましたので、USMハラーの組合わせ高さを調整し、衣類ハンガーの背面パネルを無くしています。

★写真 2017-08-04 15 21 33

 

今回は、カタログHOME表紙のイメージから、お客様の間取りと使い方に合わせてモデリングさせていただきました。

USMカタログHOME

 

お好みのインテリアスタイルや使い方に合わせて、ご自身のためのUSMハラーを選んでみませんか。

こんにちは!

オーダーキッチンと家具のショールーム、テイオー産業リブランの

整理収納アドバイザースタッフです。

 

お家を建てられ実際にお住まいになってから

「何か使いにくい」

「収納量が足りない」

「どこにどうしまったらいいんだろう」とお困りになるケースも

多いかと思います。

 

そんな方の解決方法の1例をご紹介いたします。

 

先日収納を拡張するリメイク工事をさせていただきました。

before

 

こちらが工事前のお写真です。ハウステックのカップボードでした。

幅1.8メートルのカウンターの両サイドに幅45センチの引き出しと

片開き戸のキャビネットがあるだけのシンプルなカップボードで、新築後に

お皿などを入れてみて収納量の少なさに悩まれておりました。

 

確かにこれでは必要な食器や食品類を全て入れるのは難しそうですね。

 

キッチンや冷蔵庫との位置関係も意識したうえで、下記のように

カップボードを作り替えさせていただきました。

 

食器棚リメイク

既存のカウンターを一旦外し、右端にあった引き出し&片開きキャビネットを左柄に移動しました。その隣に同じ幅&扉柄の3段引き出しを設けて

カウンターを再取り付けしました。

その横に新たに幅90㎝の1段引き出しキャビネットを設けました。

 

3段引き出しは食器類を収納するのを想定しソフトクローズ仕様に。

お皿ががちゃがちゃすることなくしまえます。向かいには

食洗機があるので、後片付けの動線もスムーズです。

 

隣は1段引き出しとオープンキャビネット。

カウンターを90センチ拡張したので作業スペースが増え、

隣が冷蔵庫なので、食材の出し入れの一時置きにも便利です。

オープンの部分にはごみ箱がしまえます。

料理中のごみは冷蔵庫やシンク周りで出るので、

位置的にも最適です。

 

収納量がアップし、まるで最初からこの形だったかのように

違和感なく収まりました🎵

 

リブランのショールームは、オーダーキッチンやオーダーの家具

しか展示しておりませんが、実は全メーカーお取り扱いしております★

そのためメーカーのカップボードなども、同じ扉材が廃盤になっていなければ

今回のように扉柄を合わせて拡張や作り替えが可能です。

万一廃盤になっていたとしても弊社は自社に工房を構えているため、

オーダーで似た扉柄でお作りすることもできます。

 

建築段階で全ての収納場所を決めておくのはなかなか

難しいもの。今回の実例のように、実際に住まわれてみて少しずつ自分の

使いやすいレイアウトに変えてゆくのもおすすめです。

 

今のお住まいで、収納にお困りごとがございましたら

ぜひリブランへご相談ください。

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

リブランの整理収納アドバイザースタッフです。

 

先日納品させていただいたオーダーキッチンをご紹介いたします。

 

6

 

ネイビーとホワイトのさわやかなⅡ型キッチンです。

ネイビーはここ最近人気が急上昇で、よくご希望いただくカラーに

なってきています。

 

こちらのキッチンにも収納アイディアがたくさん盛り込まれています🎵

まずはカウンター。よく見ていただくと、半円のような形に湾曲

しています。

こちらは簡単な食事をしたり、お子様が勉強できるスペースと

なっています。まっすぐではなく滑らかな曲線になっているので

圧迫感も減らせるメリットがございます。

 

キッチンごみ箱収納

こちらがシンク側です。

45Lのごみ箱が2つ綺麗に収まるように設計させていただきました。

オーダーキッチンの場合、シンク下をオープンにして収納いただくケースも

多いのですが、Ⅱ型でカウンターが広めに取れたたため食洗機の横に

配置することができました。この位置であれば使いやすく、ダイニング側からは見えないのが嬉しいですね。サイドパネルにはコンセントをお付けしました。

コンセントを使いやすい位置に付けられるのもオーダーならでは。

大容量の食器収納

 

ガス側の両サイドはトールキャビネットになっており、収納量も

たっぷり。

左側は食品や食器類の収納スペースとなっております。

 

家電収納

 

そして右側は電子レンジや炊飯器などの家電収納です。

使わない時は扉を閉めておけば見えないので、生活感を隠せます。

家事動線も意識したキッチン

 

レイアウトも家事動線を意識して設計させていただきました。

ガスコンロの右横が普段使いの食器収納となっているため、

料理が出来上がったらさっとお皿を取り出せます。

その右横が炊飯器収納になっているので、配膳もスムーズ。

さらにその引き出しの

斜め向かいに大容量のミーレの食洗機の斜め向かいがあるので、

片付けもあちこち動き回る必要がありません。

料理中から片付けまでの動線がスムーズです。

 

料理のスタイルや家族構成はご家庭によってさまざまです。

1日3回必ず使用し、家族や大好きな仲間が集う大切な場所だからこそ、

使いやすく片付けやすいキッチンにすることはとっても大切です。

 

リブランでは整理収納アドバイザーやライフオーガナイザーなどの資格を

もつ収納のプロが常駐しており、貴方にとって使いやすいキッチンや家具をご提案

させていただいております。

まずはリブランショールームでご希望をとことんお聞かせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。リブランの収納レシピへお越しいただきありがとうございます。

静岡県浜松市にありますRe*blancショールームです。

Re*blanc2017

流行色のようにお店などで見かけることが多いPINK

それをいち早く選びとられたお客様に感性の鋭さを感じます。

 

納戸の収納スペースとして棚柱をご提案させていただきました際に、下地を入れるための壁クロスを感性に導かれる速さでご選定いただきました。

壁に囲まれた何もない納戸スペースから、お客様らしいエッセンスが加えられて、とても素敵な空間に生まれ変わりました。

実際にお使いになられますと収納に隠れてしまう部分になりますが、視線に入るだけで、気分が上がりそう!とおっしゃっていただけるのは嬉しい。

 

今回のお客様のように、お気に入りの色を壁の一部に選ばれる方が増えています。収納をご検討される方には、今回のように棚柱を御採用になられる方もいらっしゃいます。

お客様の使い方や間取りにより、御提案させていただく内容も変わります。

Re*blancショールームには、整理収納アドバイザーやライフオーガナイザーの資格を持つスタッフがおりますので、収納をご検討中でしたら、お気軽にショールームへお立ち寄りくださいね。

御来店をお待ちしております。

 

 

こんにちは。リブランの収納レシピへお越しいただきありがとうございます。

静岡県浜松市にあります オーダー家具のショールームRe*blancショールームです。

 

お気に入りのグラスを綺麗に見せながら収納したい!

Re*blanc LIVING

リビングボードのお打合せ時にいただきましたお客様のお言葉から、全面をガラス扉にしましたプランをご提案させていただきました。

収納する部分は、ガラス棚を配置し、正面にミラーと照明を組込しています。

ショップのディスプレイにも使われる照明を組込し、お部屋を華やかに演出してくれます。

DSC_0721★

Re*blanc LIVING A

 

ありそうでない。

程よいサイズで造作しましたリビングボードは、ひとつひとつお客様と見え方や使い方を見えない部分からご相談しながら創り上げてきましたので、仕上がりました際には私も感動しました。

 

既成の家具では出来ないサイズ感は、オーダー家具ならでは。

自分サイズの収納をお探しでしたら、整理収納アドバイザーやライフオーガナイザーの資格を持つスタッフもおりますRe*blancショールームへぜひご相談下さい。ご来店をお待ちしております。

 

こんにちは!

浜松市にあるオーダーキッチンと家具のショールーム

テイオー産業リブラン整理収納アドバイザースタッフです🎵

 

今回はダイニングテーブルについてお話しさせていただきます。

皆さんのお宅には、ダイニングテーブルは置かれていますか?

 

「当然あるよ」とお答えの人がほとんどだと思います。

ただよく考えてみてください。

それって本当になくてはいけないものなのでしょうか。

 

家族構成やお部屋のレイアウトによっては、私は必ずしも

必要ではないと考えています。

そんな収納実例をご紹介いたします。

★DSC_0491

 

キッチンの反対側に、ダイニングカウンター(ダイネットカウンター)を

オーダーで製作させていただいた実例です。

 

3人家族なので、普段のお食事はカウンターで3人横並びで

されるスタイルです。

 

実はカウンターの下に可動式のテーブルが2つセットされておりまして、

お客様が見えた際には

s-可動式ダイニングテーブル

 

↑のようにテーブルを動かしてダイニングテーブルとして

お使いいただけるようになっております。

 

テーブルは用途に合わせて横並びにしたり、壁際に寄せたりと

自由に形を変えられます。

 

普段はカウンターの下に収まっているので、リビングダイニング空間を

広くお使いいただけるメリットがございます。

 

 

このように、ダイニングテーブルはあればもちろん便利ですが、

実はかなりのスペースをとる家具でもあるので、

普段お食事される人数やお部屋のレイアウトによっては

必ずしも普段から置いておく必要はないかもしれません。

 

リブランでは整理収納アドバイザーやライフオーガナイザーなどの

収納のプロがスタンバイ。

 

お客様のライフスタイルに合わせて、先入観にとらわれない

キッチンや家具のご提案をさせていただきます。

 

新築やリフォームの際には、ぜひご相談いただければと思います。

 

 

こんにちは!テイオー産業リブランの整理収納アドバイザー

スタッフです。

 

今回は収納アイディアをたくさん盛り込んだ素敵なオーダー洗面の

実例をご紹介いたします。

オーダー洗面

 

エレガントな框組の扉が美しい洗面化粧台です。

框組の扉の場合は、扉を極力大きくし、ラインをそろえた方が

統一感が出てきれいです。

そのため、高いデザイン性を保ちながらも使いやすいよう、内部に

収納アイディアを盛り込みました。

 

まずは引き出しから。

引き出し内部にコンセントをつけました

こちらはドライヤーやヘアアイロン専用の引き出しです。

引き出しの中にコンセントを設けてあるので、すぐに

使えて便利です。

 

ドライヤー収納の下は大きな引き出しとなっています。

深い引き出しはそのままだと使いにくいため、↓のような

工夫をさせていただきました。

 

連動引出し

 

連動式の内引き出しがついており、引き出しを

開けると内引き出しも一緒に引き出されるしくみとなっております。

今回の洗面化粧台は立ちながらお化粧をされるスタイルなので、

内引き出しの方が使用頻度が高くなります。

いちいち扉を開けてから内引き出しを引き出す作業をしなくて

済むので、お化粧のアクションがスムーズになります。

 

 

二方向から使えるキャビネット

 

隣にはトールキャビネットを設けました。

ニッチ収納を設けてあるので、歯磨きセットなど、

普段よく使用するものはこちらに

収納することで、ワンアクションで取り出せます。

通路側からは見えないのも魅力。

コンセントもお付けしたので、シェーバーや電動歯ブラシ等の

充電もできます。

 

s-IMG_0579

 

もちろんミラーキャビネットの中にも収納付き。

2方向からお使いいただけます。

 

いかがでしたか。

 

リブランでは、自社に工房を構えているため、オーダーで

キッチンや洗面、家具をお作りすることができます。

また整理収納アドバイザーやライフオーガナイザーなどの、

収納のプロが常駐しております。

 

デザインにも収納にもこだわりたい方はぜひ一度

ご相談いただければと思います。

こんにちは!

浜松市にあるオーダーキッチンのショールーム、リブランの

整理収納アドバイザースタッフです。

 

今回は整理収納にとことんこだわってオーダーでお作りしたキッチンと

カップボードの実例をご紹介いたします。

 

整理収納キッチン

 

ダイニング側から見るとこんな感じです。アクセントのタイルがおしゃれですね🎵

背面にたっぷりの収納がついているので、取り皿やカトラリーなど、

ダイニング側で使用するものをすぐに取り出す事ができます。

 

オーダーキッチン シンク下にごみ箱

 

こちらがキッチンです。

シンク下はオープンにし、ごみ箱が収納できるようになっています。

幕板やシンク下のスペースを利用して、まな板や包丁など、

シンク周りで使用するものは最低限収納できる工夫を凝らしてあります。

加熱機器はお手入れのしやすいガラストップモデル。
その下にはガスオーブンをビルトインしました。
通常はお鍋やフライパンなどの調理道具は加熱機器下か、

シンク下に収納するケースが多いのですが、今回はシンク下はオープン、

ガスコンロの下にはオーブンがあるためキッチンに十分な収納場所がありません。

 

調理器具収納

 

そこで加熱機器向かいのカップボードにトールキャビネットを設け、

腰から目線までの高さに両開き収納を作製致しました。
この位置にフライパンなどの調理器具をしまえるので、一目でどこに何が入っているか見渡せますし、取り出しの際も腰を屈めることなくでき大変便利です。

調理器具は重いので、万一のために耐震ラッチもお付けしました。

 

カップボード 家電収納

 

家電は極力隠されたいというご希望だったため、

扉で隠せるスライド式の家電収納を2つ設けました。
料理中ご家族の方も行き来がしやすいように、左側の家電収納には

飛び出しが少ないスイングリフトダウン扉を採用いただきました。

 

根菜収納 パンチングメタル

 

トールキャビネットの一番下には通気性の良いパンチングメタル扉を

採用いただきました。
根菜や米びつなどの収納に適しています。

 

家電や調理器具など、色や形もバラバラでごちゃごちゃしがちなキッチン空間も

このように予め収納場所を決めてからお作りすれば、常にすっきりとした状態を

キープすることができます。

 

リブランではこんな風に、既成のキッチン以外にも収納したいものや

家事動線にとことんこだわれるオーダーキッチン、家具という選択肢も

お選びいただけます。1から考えるのが難しい方でももちろん大丈夫。

 

リブランには、整理収納アドバイザー1級や、ライフオーガナイザー1級などの

収納のプロが常駐しております。

お客様のライフスタイルやご希望に合わせて、理想の形を

一緒に作り上げていきます。

 

メーカーのショールームを周られて希望の物がなかった場合は、

ぜひオーダーもご検討いただければと思います。

こんにちは!リブラン整理収納アドバイザー1級スタッフです。

 

衣替えの季節になってきましたね。この時期に必ず直面するのが

クローゼット(ワードローブ)の収納をどうするかですよね。

 

既製品を組み合わせるのももちろん良いですが、新築や

リフォームの際には思い切ってオーダーでおつくりしてしまうのも

おすすめです♩

 

先日新築のお客様にワードローブ収納をオーダーで製作させていただく

機会がございましたのでご紹介させていただきます。

スカーフが大好きでたくさんお持ちのお客様で、その

収納方法にお悩みでした。

 

今回こんな風にお作りさせていただきました。

 

オーダークローゼット収納

 

 

作製前にお作りしたご使用のイメージ画像はこちらです。

収納イメージ

右端は、帰宅後に使用した帽子やスカーフなどを仮置きできる

パイプ棚となっています。これはかなり便利♩

S字フックを活用すれば普段使いのバッグなども吊るせます。

 

その横は使用頻度の高いスカーフ類をハンガーに

吊るせるスペースとなっております。

ハンガーに吊るせば一目で「今日はこれにしよう」と選ぶことができますよね。

 

引き出しもたくさんついていまして、スカーフ収納のすぐ下の引き出しには

仕切りを設けてあります。

実はこちらもスカーフ収納です。スカーフは形も大きさもいろいろなので、

ハンガーに吊るせないものは引き出しに収納します。

 

_DSC2039

 

引出しのボックスには虫がつきにくく、湿度を一定に保ってくれる桐を

使用しています。

 

全てタンスや引き出しに入れなくても、使用頻度の高いものはオープンに

するとどこに何が入っているのか一目でわかり、使いやすくなります。

 

_DSC1772

背面は大容量のハンガーパイプスペース。
こちらは建築工事でしたが、お洋服を互い違いに掛けられるので、収納量が

1.2~1.5倍ほどアップするダブルハンガー方式をご提案させていただきました。

 

 

リブランでは、お客様のお手持ちの物やご希望の生活スタイルを

お伺いしながらお客様一人一人にぴったりの収納プランをご提案

させていただいております。

 

ご予算等に応じてオーダーにするのか、既製品を組み合わせた方が

良いかのご相談もさせていただきます。

 

新築やリフォームで収納にお困りの際は、ぜひリブランへご相談ください。

カテゴリ

最新の記事

PAGE TOP